takubloの日記

ディズニー・パークス・ブログの内容をメインにした海外ディズニー&クルーズファンのブログ。

エプコットに『ソウルフル・ワールド』をテーマにしたジャズ博物館が登場

f:id:takublo:20211020104707j:plain

エプコットのアメリカン・アドベンチャー館でジャズをテーマにした展示会「ソウル・オブ・ミュージック:アメリカン・アドベンチャー」が2021年10月26日から開催。映画『ソウルフル・ワールド』よりジャズピアニストであり音楽教諭でもあるジョー・ガードナーが、19世紀末期頃にアメリカのアフリカ系アメリカ人コミュニティで誕生し、時代を経て色々な地域と文化で多様な発展を遂げている“ジャズ”の深い歴史の旅へとガイドしてくれます。この展示ではアメリカ国内3つの地域からジャズに関するミュージアムが協力し、期間をわけてそれぞれの地域でのジャズの歴史と発展を紹介していきます。

f:id:takublo:20211020104707j:plain

「ソウル・オブ・ミュージック:アメリカン・アドベンチャー」では、それぞれのミュージアムから厳選されたコレクションが並べられ、ジョー・ガードナーとドラティア・ウィリアムズの2名のキャラクター模型なども展示されます。10月26日のオープンからは、ジャズ発祥の地とされるルイジアナ州ニューオーリンズから「ニューオーリンズ・ジャズ・ミュージアム」の展示からスタート。12月10日からはジャズの歴史に多大な影響を与えた様々なジャンルのアーティストたちが活動をしていたミズーリ州カンザスシティの「アメリカン・ジャズ・ミュージアム」、2022年2月からはデューク・エリントンなど数多くの著名人が生まれたニューヨーク市ハーレムにある「国立ジャズ博物館」の展示がやってきます。

ディズニーとSnapのコラボが再登場!

f:id:takublo:20211019184153j:plain

ウォルト・ディズニー・ワールドの写真サービス「ディズニー・フォトパス」とカメラカンパニーの「Snap Inc.」のコラボで実現するAR(拡張現実)を使った撮影が更に拡大!Snapの技術を使った“ディズニー・フォトパス・レンズ”で、ディズニー・ヴィランズになったり、レミーの助けを借りてラタトゥイユを作ったり、ウォルト・ディズニー・ワールド25周年のバースデーケーキに変身したシンデレラ城前で写真を撮ったり…カメラを通したディズニーマジックを楽しむことができます。また、50周年イベント「ワールドズ・モスト・マジカル・セレブレーション」を盛り上げてくれるレンズも登場。この“ディズニー・フォトパス・レンズ”の機能を使用するには、10月19日からスタートする有料版ファストパスを含む「ディズニー・ジーニー・プラス」を購入する必要があります。また、サンプルとしていくつかのレンズを、Snapchatのアプリから試すこともできます。

f:id:takublo:20211019215014j:plain

ディズニー・フォトパス・レンズは、ディズニー直営リゾートの客室、ディズニー・スカイライナーでの移動中、パレード待ちなどウォルト・ディズニー・ワールド内であればどこでも使用することができます。レミーの写真が撮れるレンズなどパーク内特定の場所のみ有効なレンズもあります。また、ディズニー・ジーニー・プラスを利用した日から45日後までなら、自宅などでも『わんわん物語』のシーンを再現できるレンズなど一部機能を利用できます。

Snapchatのアプリ

実際にSnapchatのアプリを開いてみました。Walt Disney World公式アカウントの“レンズ”を選択すると、3種類のレンズが出てきます。50周年のレンズ「Disney's 50th Glow」では空にレンズを向けてタップするとイアリディセントカラーに光りだし、パークのシンボルのオーロラやシンデレラ城も登場。「Cooking with Remy」ではレミーとクッキング、「Genie Reveal」ではジーニーの魔法で自分がジーニーに!?

f:id:takublo:20211019184153j:plain

Snapchatのアプリダウンロードは下から…

Snapchat

Snapchat

  • Snap, Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

apps.apple.com

play.google.com

2022年ディズニー・プリンセス・ハーフマラソンのメダル公開

f:id:takublo:20211019102454j:plain

2022年2月24日から27日にかけて行われるランディズニーのマラソンイベント「2022ディズニー・プリンセス・ハーフマラソン・ウィークエンド」の完走メダルが公開されました。ディズニー・プリンセスをテーマにしたこのイベントでは、プリンセスをイメージした服装やチュチュを着たり、ティアラをかぶったりなど仮装に近い状態で走る参加者も。メダルもプリンセスをモチーフに、WDW50周年テーマ“イアリディセント”が加わったデザインになっています。

f:id:takublo:20210906103124j:plain
ディズニー・プリンセス
ハーフマラソン・ウィークエンド
開催期間:2022年2月24日~27日
一般受付:2021年8月24日~
(バーチャルレース:8月27日~)
レース&イベント内容

ディズニー・プリンセスをテーマにしたイベント。ディズニー・プリンセス・サンライズ・ヨガでは、オープン前のマジックキングダムのシンデレラ城前でプロによるヨガセッションに参加できます。

全4つのメダル紹介

ディズニー・プリンセス5K
f:id:takublo:20210906103124j:plain

イベントで一番短く家族でも参加しやすい5㎞マラソン。完走者にはシンデレラモチーフのメダルが。

ディズニー・プリンセス・エンチャンテッド10K
f:id:takublo:20210906103124j:plain

10㎞マラソンのメダルには「プリンセスと魔法のキス」のヒロイン“ティアナ”がテーマに。

ディズニー・プリンセス・ハーフマラソン
f:id:takublo:20210906103124j:plain

今回のイベントのメインで一番距離のあるレースのハーフマラソン(約21km)はムーランのメダル。

ディズニー・フェアリーテイル・チャレンジ
f:id:takublo:20210906103124j:plain

2日間かけて「ディズニー・プリンセス・エンチャンテッド10K」と「ディズニー・プリンセス・ハーフマラソン」の2レース、トータル31kmにチャレンジ。10kとハーフマラソンのそれぞれでメダルが貰え、更に全てチャレンジに成功すると、モアナテーマのメダルが貰えます。

以上メダルを紹介しましたが、5K、10K、ハーフマラソンは既に完売で、*受付があるのは10kとハーフマラソンの両方を走る「ディズニー・フェアリーテイル・チャレンジ」のみ。そして、このイベントで初めて導入されたシンデレラ城前で朝日を浴びながら行う「ディズニー・プリンセス・サンライズ・ヨガ」も満席。

また、今回のイベントにもウォルト・ディズニー・ワールドに訪れることなく自分で決めたコースを走ることができるバーチャルレースも用意されています。残念ながら参加できるのはアメリカ在住者のみですが、バーチャルレースへの参加でも、それぞれのレースのメダルを受け取ることができます。バーチャルレースの場合は、*「ディズニー・プリンセス・ハーフマラソン」と「ディズニー・フェアリーテイル・チャレンジ」に空きがあります。

*2021年10月18日現在

エプコットのホリデー2021

f:id:takublo:20211018102232j:plain

世界各国のホリデーを体験できるエプコットの恒例イベント「エプコット・インターナショナル・フェスティバル・オブ・ホリデー」、今年2021年は11月26日から12月30日の期間で開催されます。ワールド・ショーケースに並んだ11ヶ国のパビリオンでは、それぞれの国の文化的な伝統や食事、エンターテインメントで五感を使って様々な形のホリデーを楽しむことができます。今年はウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート50周年イベントの開催も重なり、より特別な体験が待っています。

キャンドルライト・プロセッショナル

元々は1958年ディズニーランドで始まったホリデーの伝統的なディズニー・パークのこのイベントは、ウォルト・ディズニー・ワールドでは今年もエプコットで開催。アメリカン・アドベンチャー館にある「アメリカ・ガーデン・シアター」では、ボイス・オブ・リバティ、ディズニーのコーラス隊、オーケストラが迫力あるクリスマスのナンバーを演奏。また、その合間にはアメリカの著名人がナレーターとして登場し、クリスマスにまつわる物語の朗読が行われます。現在発表されているナレーターは以下の通りで、抜けている日程は随時公式ページより追加が発表されます。

  • チタ・リベラ / Chita Rivera
    11月29日~12月1日
  • ジョディ・ベンソン / Jodi Benson
    12月2日~12月4日
  • オルトン・フィッツジェラルド・ホワイト / Alton Fitzgerald White
    12月5日~12月7日
  • リサ・リン / Lisa Ling
    12月11日~12月13日
  • ティーブン・カーティス・チャップマン / Steven Curtis Chapman
    12月23日~12月25日
  • ブレア・アンダーウッド / Blair Underwood
    12月26日~12月28日
  • パット・セイジャック / Pat Sajak
    12月29日~12月30日

優先席から観賞できる食事つきのプラン「キャンドルライト・プロセッショナル・ダイニングパッケージ」も用意され、予約は10月26日から受付開始。

  大人 子供
ビアガーデン・レストラン
ドイツ館
$62.00 $35.00
コーラルリーフ・レストラン
リビング・シーズ
$74.00 $25.00
ガーデン・グリル・レストラン
ランド館
$71.00 $46.00
ローズ&クラウン・ダイニングルーム
イギリス館
$63.00 $25.00

チップ別・税別。大人は10歳以上、子供は3歳~9歳。

各国のパビリオンで楽しめるエンターテインメント

ワールド・ショーケースの11ヶ国のパビリオンでは、ホリデーをお祝いする以下のようなエンターテインメントが楽しめます。

f:id:takublo:20211018112740j:plain

ホリデーキッチン

本格的な各国の季節の味を堪能。ワールド・ショーケースを中心にいくつものブースが出店され、食事からデザート、アルコール類などホリデーらしいメニューが提供されます。少ない量で販売しているので、色々味わえるのも魅力。今年新たに加わる「チェスナッツ&グッドチア・ホリデーキッチン」では、焼き栗やシナモンでコーティングされたアーモンドなどを販売。

f:id:takublo:20211018112740j:plain

ホリデークッキー・ストロール

特定のブースでクッキーを購入し、スタンプを集めるとスペシャルなクッキーがもらえます。アメリカを代表するお菓子ブランド“スニッカーズ”や“ダブ”と開発したクッキーなど合計5個のクッキーを買って、パークマップと一緒に配布されている“フェスティバル・パスポート”にシールを貼って集めることができます。

オラフのホリデートラディション・エクスペディション・スキャベンジャーハント

オラフと一緒に世界各国の伝統を見つけ出そう。パーク内を歩きながら専用マップにシールを貼ってマークし、全ての伝統を見つけ出すことができれば特別な景品がもらえます。

マップ販売場所:
3店舗
  • クリエーション・ショップ
  • ポート・オブ・エントリー
  • ワールド・トラベラー
料金:
$9.99(税抜)

マジックキングダムに伝統のピアノライブパフォーマンスが復活

f:id:takublo:20211017130025j:plain

様々なライブエンターテインメントが復活しつつあるウォルト・ディズニー・ワールドでは、また一つ伝統的なライブパフォーマンスがマジックキングダムに戻ってきました。メインストリートUSAの先にあるホットドッグの店「ケーシー・コーナー」横では50周年イベントスタートの10月1日に、ミュージシャンのランディ・モリスさんが『メープル・リーフ・ラグ』をピアノで演奏。なんとランディさんは、ちょうど50年前のオープン日にも同じ曲を演奏していました。

1970年、当時19歳だったカリフォルニア出身でディズニーランドで働いていたランディさんは、その後、ウォルト・ディズニー・ワールドでの仕事を引き受け、遠く離れた東海岸へと移り住みました。その50年後の今も、ランディさんは引き続きゲストに笑顔を振りまき、昔ながらの『私を野球に連れてって』や50周年テーマソングの『マジック・イズ・コーリング』などの演奏を届けました。

動画では、当時ウォルト・ディズニー・ワールドではパフォーマーは3ヶ月契約を結んでおり「3ヶ月やって好きじゃなければ帰ってくればいい。」とフロリダに渡った時のことをランディさんが語っています。「世界中から集まった人に向けて演奏し、楽しませることが一番のやりがいだ」と、自分の仕事に誇りをもって50年前の開園日から現在まで演奏を続けてきたそうです。

50周年ウォルト・ディズニー・ワールドのホリデー

f:id:takublo:20211017105109j:plain

50周年イベントの開催もあり、より特別なホリデーシーズンを迎える今年のウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート。パークやディズニー・スプリングスなどの見どころを紹介。

f:id:takublo:20211017105109j:plain

マジックキングダム

パーククローズ後の特別イベント「ディズニー・ベリーメリエスト・アフターアワー」が11月8日から12月21日の間に24回開催されます。特別なイベントチケットを購入して参加できるこのイベントでは、ここでしか見れないステージショー、パレードや花火など、特別なエンターテインメントが盛りだくさん。キャラクターたちもホリデーの装いで様々な場所に登場。

またイベント日以外でも、夜にシンデレラ城がプロジェクションで美しく飾られる姿を見ることができます。50周年テーマで夜にシンデレラ城が輝きを放つ「ビーコン・オブ・マジック」に次いで、様々なデザインでシンデレラ城の表情が変化していきます。

ディズニー・スプリングス

ディズニーをテーマにしたクリスマスツリーが並ぶエリア「ディズニー・スプリングス・クリスマスツリー・ストロール」が登場。それぞれのツリーにキャラクターの個性などが反映されていて、1本づつ写真を撮って廻りたくなるような楽しさ。

もちろんディズニー・スプリングスの至る所にクリスマスの装飾が施され、ホリデーのライブパフォーマンスなども開催されます。「タウンセンター」エリアでは、降るはずのないフロリダに雪が!そして、『インディ・ジョーンズ』シリーズに登場する飛行機のハンガー(格納庫)をイメージした「ジョック・リンゼイ・ハンガー・バー」は、ホリデーの期間中に「ジョック・リンゼイ・ホリデー・バー」に生まれ変わり、クリスマスらしいフードやカクテルなどを提供。

f:id:takublo:20211017105109j:plain

ディズニー・アニマルキングダム

ディスカバリー・アイランドでは、トナカイ、キツネ、ペンギン、ホッキョクグマなどの冬の動物たちが実物大のパペットになってやってきます。セレナーデを奏でるミュージシャンと共に現れた動物たちとは触れ合うことも。

グーフィーや、チップとデールなどのキャラクターは、それぞれのスタイルでホリデーのリズムに乗りながら、ディスカバリー・リバーに登場。

そして、夜になるとシンボルの木がプロジェクションで動物たちのストーリーを語る「ツリー・オブ・ライフアウェイクニング」では、冬らいしい動物たちの情景を映しだします。また、その合間に開催される50周年のエンターテインメント「ビーコン・オブ・マジック」では、ツリー・オブ・ライフ蛍の光が集まる自然が生み出す幻想的な光景を目の当たりに。

f:id:takublo:20211017105109j:plain

ディズニー・ハリウッド・スタジオ

ハリウッド・タワー・ホテルをスクリーンにホリデーの物語がプロジェクションで映し出される「サンセット・シーズン・グリーティング」が今年も開催。タワー・オブ・テラーの恐ろしい外観が、マペットたちのジンジャーブレッドで作ったアートや、トイ・ストーリーのおもちゃたちのホテル、『アナと雪の女王』の王国アレンデールや『ミッキーのクリスマスキャロル』の村の情景に変化。また、イマジネーションと冒険の黄金期をタワー・オブ・テラーに投影し煌びやかに再現した50周年エンターテインメント「ビーコン・オブ・マジック」も開催。

また、『アナと雪の女王』のストーリーを追いながらみんなで歌うシアター系アトラクション「生まれてはじめて:シングアロング・セレブレーション」では、今年もオラフが登場し、シーズンにあった曲を歌う特別なフィナーレが用意されています。

エプコット

世界各国の伝統的なホリデーを体験できる恒例イベント「エプコット・インターナショナル・フェスティバル・オブ・ホリデー」を11月26日から12月30日の期間で開催。各国のパビリオンが並ぶワールド・ショーケースでは、音楽、ダンス、物語性あるエンターテインメントを通して様々な文化に触れる旅を楽しめます。

新コスのミキミニも登場。カリフォルニア ディズニーランドのホリデー

f:id:takublo:20211016110301j:plain

今年2021年11月12日からスタートするカリフォルニア ディズニーランド・リゾートのホリデーシーズンまで残すところあと4週間ほど。今年も楽しめる特別な要素が盛りだくさん。

f:id:takublo:20211016110301j:plain

ミキミニ新ホリデーコスチューム

ミッキーとミニーがダウンジャケットにマフラーと暖かそうなホリデーの新コスチュームを初お披露目。11月12日のホリデースタートから、ディズニーランドのタウンスクエア周辺に遊びにやってきます。また、カリフォルニア ディズニーランド・リゾートの新しい年パスにあたる「マジック・キー」購入者のために期間限定でトゥモローランドスターケードに用意された施設では、このコスチュームのミッキーとミニーを先行して見ることができます。その他に様々なスプライズが用意されたこの施設は、2021年10月30日までの営業。

f:id:takublo:20211016110301j:plain

ホリデーマーチャンダイズ

11月からホリデーのアイテムが販売予定。どこかで見たような服装のミッキーとミニーのぬいぐるみが!スピリットジャージ、カチューシャ、家庭用品など今年も多種多様なラインナップ。その一部として下の「ウォルト・ホリデー・ロッジ」コレクションが公開されました。

f:id:takublo:20211016110301j:plain
f:id:takublo:20211016110301j:plain
f:id:takublo:20211016110301j:plain
f:id:takublo:20211016110301j:plain

2021年カリフォルニア ディズニーランド・リゾートのホリデーは、11月12日から1月9日まで。ディズニーランドでは、伝統的なエンターテインメント「クリスマス・ファンタジー・パレード」や花火「ビリーブ・イン・ホリデー・マジック」が楽しめ、「イッツ・ア・スモールワールド」は今年もホリデーバージョンに。ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーでは、多国籍なクリスマスのお祝いが楽しめる「ディズニー・フェスティバル・オブ・ホリデー」を開催。カーズランドでもユニークなデコレーションが楽しめます。

 

takublo.hatenadiary.com